赤チンがなくなる

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 02:06

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

こどもの頃、転んでヒザをすりむいたりすると「赤チン」を付けました。

 

その赤チンがなくなるようです。正式には、「マーキュロクロム液」というのだそうです。

 

「マーキュロクロム液」とは有機水銀剤「マーキュロクロム」の1〜2%水溶液なのだそうです。

 

ニュース記事によると、「2019年5月31日をもって日本薬局方(厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基準書)から削除される」という事です。

 

さらに、「2016年6月に公布された「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」で、マーキュロクロム液が2020年12月31日をもって製造禁止になることが決定。」なのだそうです。

 

うちの場合は比較的早い時期に「マキロン」などの消毒薬を使うようになっていたので、赤チンなんて何十年も見たこともないですが、なくなると聞くと少しさびしい気持ちになりますね。

 

年を重ねるていくにつれて、いろんなものが世の中からなくなっていくなあ・・・と感じる今日この頃です。

 

♪赤チン塗っても治らない〜

♪黒チン塗ったら毛が生えた〜

なんていう替え歌もありましたね。

 

 

 

 

 

  • 2019.04.08 Monday
  • 12:15

南相馬の桜01

 


南相馬の桜02

 

 

いま、素行調査で福島の南相馬市に来てますが、このあたりは今が見頃のようです。あちこちで満開の桜が咲いています。

 

 

先週、仙台でも桜の開花宣言が出されたようです。まだ満開とまではいえない状況なのて、今後まだまだ楽しめそうな感じです。先週みたいな暴風が来ると桜の花が

散ってしまうので、それだけが心配ですね。

 

↓ ↓ ↓

 

南相馬市の探偵依頼はこちら

 

 

 

 

 

他社で100万と言われた浮気調査も半額以下で可能です。

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 17:36

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

先日、浮気調査の相談者さんとお会いしました。仙台から少し離れた場所でしたので、こちらからお伺いすることにしました。お会いしたところ、探偵に相談するというのが初めてという事もあってか、緊張していらっしゃるようでした。ただ、今回の相談者さんは緊張しているだけでなく、おびえているような気配でした。

 

あいさつを済ませ、話を聞いてみると、うちに相談したのは3社目だという事です。

 

さらに話を聞いてみたところ、前に相談した2社は、A社が¥100万、B社が¥70万という見積もりを提示してきたそうです。

 

あまりに高額だったため、「一度帰って検討します」と伝えたところ、「ここまで来て契約もらわないで帰れない」「クレジットを組んで契約しろ」と、脅しのような態度で言ってきたということです。

 

A社もB社も、探偵業の届け出をしている比較的大きな探偵会社です。いまだにこのようなやり方をしている探偵会社が少なくないようです。相談者の人柄(お金持ちそう、気が弱そう、など)を見て、態度を変えているのでしょう。

 

もしかしたら、難易度が高い調査の相談だったために高額な見積もりだったのかも、とも思いましたが、相談者さんから話を聞いてみると、我々の感覚ではそう難しくない、一般的な浮気調査の内容でした。

 

結果的に、ホテルの出入り写真と相手の身元割り出しまで行って¥30万弱の金額で証拠をつかむことができました。

もちろん裁判でも通用するレベルの調査報告書です。

 

見積が高すぎると感じたら一度ご相談ください。

 

東北総合調査相談室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

仙台の探偵調査

素行調査や浮気調査は実績のある私どもにお任せください。
公式サイトはこちら

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM